アフタースクール

実践的な英語力と自発的な学習能力を育む国際基準の放課後クラス。
世界の子どもたちが学んでいる革新的な学習メソッドです

21世紀を生きる子どもたちは、日本人であることと同時に地球人として生きていく力を必要としています。アフタースクールクラスは、世界を知る第一歩として、「自分の考えや気持ちを伝え」「相手の事や意見を尋ねる」相互的コミュニケーションを英語で実践する力を伸ばします。アメリカのスクールプログラムをベースにした小学生のための総合学習。サイエンス(科学)、マス(算数)、アート(創作)、ソーシャルスタディ(社会)などの体験型の英語学習や、リタラシィの理解を進めながら、自ら考える力や実践的な英語力、自ら進んで学ぶ力を身につけます。

Science
Show and Tell
Literacy Game
Science
Show and Tell
Literacy Game

時間・対象・定員

アフタースクール
時間:月・火・水曜日 16:00〜18:00
対象:小学生(1〜3年生)
定員:6名程度

アフタースクールの特徴

1. 子どもの興味分野に基づく独創的なアクティビティ
サイエンス(科学)、マス(算数)、アート(創作)、ソーシャルスタディ(社会)など、アメリカのスクールプログラムのリソースでカリキュラムを構成。子どもの興味分野に基づくアクティビティで学習への興味と自信を育みます。フォニックスの定着をより深くしながら、リタラシィにもさらに力を注ぎます。

2. 実践的な英語力を身につける学習メソッド
体験型の学習方法を取り入れ、実生活での英語の定着度を高めます。
アクティビティに熱中することで、日常に必要な基本的な会話力を身につけます。

3. スクールエイジ対象のアドバンスプログラム (ショー&テル)
スクールエイジ(小学生)の発達段階の特徴は、論理的思考能力と社会性の進化です。物事の原因と結果を究明することで、論理的思考能力を育成し、自分のアイディアや考えを発表することで、国際社会に必要なプレゼンテーション能力の基礎を育みます。キンダースクールから一歩進んだ、小学生向けのアドバンスプログラムです。

4. Open Dayの開催
レッスンの様子をご覧いただけるOpen Dayを年2回開催します。